賃貸?購入?どちらが満足度が高い?

住まいの設備は進化を続けている

かつては大工さんが建てた木造の家が普通だった日本ですが、構造の部分の強化による耐震や断熱性能のアップなど、家は進化を続けています。

実は、家そのものの進化だけではなく、設備も大きく進化をとげています。わかりやすいのは、キッチンやお風呂などの水回りですよね。かつては何度も沸かしていたお風呂も追い焚き機能がついたり、キッチンもIHになったり、和式トイレから洋式トイレになり、シャワー付き温水洗浄便座は日本の設備の進化として世界中に認められています。設備の進化とともに暮らしは豊かになってきているといえるでしょう。

さて、そんな中、ファミリー向けの賃貸物件の設備と新築の一戸建ての設備は、実際に比較してみるとどうなっているのでしょうか?

賃貸に住んでいる人が欲しい設備って?

賃貸の設備がどうなっているのか知るために、賃貸住宅に住んでいる人がどんな設備が欲しいと思っているのか、2019年10月に発表された全国賃貸新聞の「入居者に人気の設備ランキング2019年度版」(ファミリー向け)に、賃貸入居者に人気のある設備がわかる調査データがあります。
その設備のランキング内容をみてみましょう。 1位がインターネット無料、2位が追い焚き機能、3位が賃貸物件ならではのエントランスのオートロック、4位がホームセキュリティー、5位がシステムキッチンとなっています。

全国賃貸住宅新聞(2019年10月21日号)

※出典:全国賃貸住宅新聞(2019年10月21日号)

家賃が高くても賃貸入居者に
人気の設備ということは、
近年のIT化や防犯に対する意識などと
ともに「追い焚き機能付き」や
「システムキッチン」は
賃貸設備の中でも
ワンランク上の設備と認められて
いるようで、
まだまだ賃貸物件すべてには
行き渡っていないようです。

一戸建てを購入する人が欲しい設備って?

一方で、新築一戸建て購入者が欲しい設備はどうでしょうか?LIFULL HOME’Sが行った「購入者が選ぶ 本当に満足できる新築一戸建ての設備・仕様ランキング」を見てみましょう。

1位が太陽光発電などのホーム発電システム、2位がオール電化、3位が電動シャッター、4位がIHクッキングヒーター、5位が大型浴槽と、プラスアルファの快適性や住まいのエネルギー性能を求めた、グレードの高い設備が並んでいます。

この結果をみると、
賃貸物件は新築一戸建てに標準装備
されているものを採用することで
入居者に喜ばれて賃料アップにもつながり、
一方で新築一戸建ては賃貸物件に
求められているグレードの設備や仕様は
すでに入っていて、
オプションでも欲しい設備は
「もっと暮らしを豊かにする」進化した設備、
という結果になっているようです。

LIFULL HOME’S購入者が選ぶ 本当に満足できる新築一戸建ての設備・仕様ランキング 2019より

※LIFULL HOME’S購入者が選ぶ 本当に満足できる新築一戸建ての設備・仕様ランキング 2019より

1位が太陽光発電などのホーム発電システム、2位がオール電化、3位が電動シャッター、4位がIHクッキングヒーター、5位が大型浴槽と、プラスアルファの快適性や住まいのエネルギー性能を求めた、グレードの高い設備が並んでいます。

※LIFULL HOME’S購入者が選ぶ 本当に満足できる新築一戸建ての設備・仕様ランキング 2019より ※調査実施期間:2019年2月15日~2月18日。調査対象者:事前調査で「過去3年以内に、新築一戸建てを購入した」と回答した20代から70代までの男女。調査方法:インターネット調査。有効回答数:300名。集計方法:その設備が「ついている」と答えた人のうち「満足している」と答えた割合が多い順にランキング。

この結果をみると、
賃貸物件は新築一戸建てに
標準装備 されているものを
採用することで 入居者に喜ばれて
賃料アップにもつながり、
一方で新築一戸建ては賃貸物件に
求められているグレードの
設備や仕様は すでに入っていて、
オプションでも欲しい設備は
「もっと暮らしを豊かにする」
進化した設備、 という結果に
なっているようです。

新築一戸建てで
標準装備されている設備

実際に現在の新築一戸建て(サンコート)で標準装備されている設備を見てみましょう。

※物件により他メーカー同等品になる場合があります。※現時点(2019年11月)での標準仕様です。

※設備の仕様はエリアごとで変わるため、掲載の写真はすべて参考写真となります。

image photo

キッチン

食器洗い乾燥機

食器洗い乾燥機

浄水器内蔵ハンドシャワー水栓

浄水器内蔵ハンドシャワー水栓

スライドキャビネット

スライドキャビネット

バスルーム・パウダールーム

保温浴槽

保温浴槽

浴室暖房乾燥機

浴室暖房乾燥機

ほっカラリ床

ほっカラリ床

エコフルシャワー

エコフルシャワー

トイレ

ウォシュレット一体型便器

ウォシュレット一体型便器

トルネード洗浄

トルネード洗浄

image photo

リビングダイニング

カラードアホン

カラードアホン

天井高2.7m サッシ高2.2m

天井高2.7m サッシ高2.2m

居室

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼット ※プランにより付いてない場合があります

室内物干しフック

室内物干しフック

使う人の快適さやお掃除の負担なども考えた設備が多いですね。
詳しく知りたい方は、資料請求をしてみましょう。

人気のオプション設備ってどんなもの?

標準ではないものの、予算にゆとりがあるならオプション設備も考えてみるとよいでしょう。
購入時に付けておくのと、のちのちに設備を追加するのとでは、工賃などの金額に違いが出る場合もあります。また、住みながらの設備の設置や入れ替えはストレスになることもあるため、欲しい設備があるのならば前もって検討することをお勧めします。

ちなみに、サンコートの購入者に人気のオプション設備は

太陽光発電

太陽光発電

ランキングでも1位に挙がった人気のオプション設備。環境と家計にやさしいのが魅力です。

キッチンのカップボード

キッチンのカップボード

後で家具として入れるよりもキッチンメーカーと同じメーカーのカップボードを設置することでキッチン全体に統一感が生まれます。

洗面所のクリーンパネル

傷や汚れに強く、カビの防止にもなります。購入者様からは「洗面台と壁の隙間にカビが生えそうで気になっていましたが、クリーンパネルを付けてから気にならなくなり、清潔が保ててうれしいです」との声もいただいています。

洗面所のクリーンパネル

傷や汚れに強く、カビの防止にもなります。購入者様からは「洗面台と壁の隙間にカビが生えそうで気になっていましたが、クリーンパネルを付けてから気にならなくなり、清潔が保ててうれしいです」との声もいただいています。

いかがでしたか?

設備は日々進化を続けています。快適な暮らしのために今後も進化を続けるでしょう。
賃貸物件と一戸建ての差は、新築の際に欲しい最新の設備を導入できるかに現れるようです。

あなたの住まいに欲しい設備は何ですか?