こどもみらい住宅支援事業

  • 01  こどもみらい住宅支援事業とは?
  • 02  対象となるお客さまについて
  • 03  補助金額はいくらもらえる?
  • 04  補助金対象期間は?
  • 05  補助金対象物件は?
  • 06  補助金申請方法は?

国土交通省
「こどもみらい住宅支援事業」とは?

子育て支援および2050年カーボンニュートラル実現の観点から、新しく創設された事業です。
子育て世帯または若者夫婦世帯が、こどもみらい住宅事業者と契約し、
“高い省エネ性能等を有する新築分譲住宅”の購入やリフォームをする場合、
住宅の省エネ性能等に応じた金額が補助されます。

対象となるお客さまについて

子育て世帯(18歳未満の子を有する世帯) or 若者夫婦世帯(夫婦いずれかが39歳以下の世帯 )

補助金額はいくらもらえる?

大英CODATEの「新築住宅」では、省エネ基準適合住宅(断熱等級4かつ一次エネ等級4以上)を
充たしているため、60万円の補助金が適応される予定です。

※対象となる住宅の条件として、住戸の床面積が50㎡以上である・所有者(購入者)自らが居住するなどの要件があります。
※詳しくは、こどもみらい住宅支援事業ホームページ( https://kodomo-mirai.mlit.go.jp )をご確認ください

補助金対象期間は?

建築着工の期間 - こどもみらい住宅事業者の事業者登録以降(2022年1月11日以降)
不動産売買契約の期間 - 2021年11月26日 ~ 交付申請まで(遅くとも2022年10月31日)
基礎工事の完了(工事の出来高) - 建築着工 ~ 交付申請まで(遅くとも2022年10月31日)
※予算が執行次第、締切日を待たず終了となります。

※上記3つ全ての条件を満たす必要がありますので、詳しくは担当営業までご確認ください

補助金対象物件は?

条件を満たした対象物件は、こどもみらい住宅支援対象アイコンが目印です。

補助金申請方法は?

まず事業主(施工会社)から国への申請になり、国から事業主へ補助金が支払われ、
その後弊社からお客様へ還元となります。

対象物件をご契約いただいた後、「申請に必要な書類」をご連絡させていただきます。
ご購入者さまの居住が条件となりますので、証明書類の提出にご協力ください。

また、「省エネ基準適合住宅」を証明するため調査会社への依頼、
住宅証明書発行等による諸費用が必要となります。
諸費用につきましては、担当営業までお問合せください。

※予算の状況によって、
期限前に打ち切りとなる場合がございます。
ご検討されている場合は、お早めにご相談ください。