情報収集でみつけた希望の家

N様

マイホームを探されたきっかけはなんですか?

「直方で唯一の建売住宅だったのです」
買うならば、マンションよりは戸建てのほうがいいと最初から決めていたので、とにかく展示場を見て回って情報収集していました。間取りや広さ、ローンの組み方など初歩的なことを様々な企業に訊き、そこで唯一、大英産業だけが直方で建売住宅を販売していることを知りました。(奥様の)親戚が北九州市内で大英産業の建売住宅を購入していたので、生活者ならではのくわしい情報も手に入れました。そうして大英産業に新築物件の連絡を依頼した約3ヶ月後には、地元直方で新居を見つけていました。

この物件を選ばれた理由は何ですか?

「友だちを呼べる家にするため絶対に欲しかった駐車スペース」
住宅街の一角でも隅っこがいいと願っていたので、新築3棟の端に建つこの新居はすぐ気に入りました。直方に生まれ育った私たちにとって、クルマなしの生活は考えられません。主人は仕事でもクルマを使っているので駐車スペースは最低でも3台分が欲しかったし、友だちを呼べる家にしたかったのです。新居には玄関前に3台,横に軽自動車なら3台分のスペースがあり、この購入額でこんなに駐車スペースを確保できるところは他にないと思ったので、購入を急いだほどです。

「収納スペースが一番多かったのです」
間取りや収納は,新居を見る前に他の物件で確認済みでした。住宅購入していた他の方の様々な経験談をもとに、当初から間取りより収納重視でした。建売住宅のなかで一部屋に一つクローゼットが備えてあるのは大英産業だけ。私たちにとっては家具を買う必要も減って家計が助かりました。シックな色合いだけではなく、家具による凹凸もなくスッキリしたインテリアは広々と使えてとても気に入っています。

「ちょっとした配慮が嬉しい」
嬉しい誤算もありました。たとえば、トイレの引戸がデッドスペースをなくしていいなと、住むようになってから思いました。また、階段はリビングから見えないように少し引っ込んでいて踊り場のようなスペースがあるため、子どものためにと備え付けたトビラが使いやすいのです。いまは、その子どものペースに合わせて過ごす毎日です。小・中学校は徒歩10分圏内で駅も近く、夫婦の実家はどちらもクルマでほぼ5分。両親もとても喜んでくれています。

お客様の声一覧に戻る